時かけ2回目

時かけ(2回目)を見に行きました。

丁度、テアトル池袋でレイトショーが始まったので
1回目で見逃した伏線があるかもしれないと思い、
会社帰りに行きました。

そしたら、レイトショーなのにもかかわらず、
立ち見、立ち見、立ち見で、大繁盛みたいでした。
会場側が立ち見客用に座布団を配っていました。
(私は座っていましたが。)

で、じーくり見た感じはあまり伏線を感じられませんでした。

ただ、初めから気がついていたことですが、
電車は、京成線で、「上野」行き、「大和田」行きでした。
上野は終着駅なのですぐに分かりますが、
「大和田」は京成線の駅名にあります。昔は、
「大和田」行きもあったような気もしますが、
今は駅時刻表を見た限りだとありません。

あと、作中に出てくる川ですが、これは荒川です。
設定で、ヒロインの真琴は
「東京の下町にある高校へ通う高校2年生」となっています。
東京で、川の横に高速道路が平行に走っている河川は、
隅田川と荒川です。多摩川や江戸川は走っていません。
また、土手がある河川は、荒川、多摩川、江戸川に
なります。消去法でいくと荒川になると思います。

ちなみ、ここで描かれている荒川ですが、
3年B組金八先生の場所(足立区)でもあります。

余談ですが、足立区の中学校は、全て数字の学校
3年B組金八先生にでてくる学校名はありません。
足立1中、足立2中、足立3中・・・15中ぐらいまで
あったような。

閑話休題。

商店やあの印象に残る坂道ですが、下町地域には
ありません。だって、0メートル地帯ですから
ありませんよ。あんな坂。京成線は都内では
台東区、足立区、墨田区、葛飾区、江戸川区を
走っていますが、平地しかなく高台はないです。
(谷中の墓地は高台かも。徳川慶喜墓地とかあるところ)

他の地域からもってきたものです。
(パンフにそんなことが書かれていました。)

まぁ、そんな感じでした。文章がまとまりない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック