[規制]凹んでる場合じゃないです

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
都条例改正案可決は「次の戦い」の始まり!
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1324.html#more

とりあえず↑読んでください。で、↓(過去に書いたヤツですが)

【拡散希望】反対派は「民主党バッシング」の前に現実を直視すべき!
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1318.html

・可決されたと言ってここであきらめるのはそれこそ規制派の思うツボというか規制派に与するようなもの。

・安易な民主バッシングもある意味規制派のシナリオ通りになるんで×。

・反対派は「民主党バッシング」の前に「現実」を直視すべき。

(↓こっから特に重要)
・民主都議内も半分近くが反対してくれた事を忘れてはいけない。

・なんだかんだ言いながらも「最悪の事態」を防ぐためには「民主党」が必要不可欠。

・もし次回の選挙で「反対してくれた議員さん達」が落選したら、致命的。反対派に次は無くなる。

・規制派の目的は「描くこと」そして「所持すること」を法で規制すること。今回の条例案ではそれらはまだ規制されてない。

・「民主党」が嫌だからって「自民党」を支持しても規制は止められない。むしろ悪化する。

・反対意見を黙殺したのは? 意見確実な3月の案にいの一番に賛成したのは? 国会でもあった規制の動きにすばやく賛成したのは?→言うまでも無く「自民党」&「公明党」

・数々の規制の動きをギリギリで防いでこれたのは何故か?→「民主党」という自民党に対抗できる政党があったから。

・一番いいのは「共産党」のようにブレない政党が多くの議席を持っているのが理想。しかし、国民の大半は自民と民主の二択しか見ない。

・敵を作るのは簡単ですが、味方を作るのは難しい。
今後も味方になってくれる「可能性」がある人達をこっちから捨ててしまうのは自殺行為。

(↑までは過去にまとめたもの。↓からはとりあえずどうするか自分なりにですが考えた事です。)
・まずはとりあえず、今回の条例案に反対してくれた「共産都議」「自治市民の福士敬子都議」「生活者ネットの都議」そして、「ギリギリまで頑張ってくれた民主党の反対派都議」に対して、お礼の手紙やメールを送ってください。
無論、礼節などわきまえて丁寧な態度でお願いします。
(各都議の送り先などは一番下にリンク貼っておきます。)

・書く内容としては、まず今回反対派として頑張っていただいた「お礼」。
そして「条例案の運用が行き過ぎないよう監視を徹底してもらう」こと。
これらは書いた方がいいと思います。
(「この条例案が無効化できることがあったら協力する」という旨もできれば)

・賛成に回った都議にもなんか言ってやりたい人はガンガン言ってください。ただし、やはり基本として礼節などはわきまえて。
あと、賛成派、反対派へのメール、手紙問わず自分の住所と名前ぐらいはきちんと書いてください。

・都条例に萎縮せずに作品を発表する作家や出版社を支援する。書店や出版取次に対してどんな作品であってもちゃんと扱うように要望する。
そして何より出版社の刊行物など買ってくださいw


てな感じでとにかくまずは反対派の都議サン達に対してお礼の手紙やメール等送ってください。
せっかく味方になってくれた御人らに礼儀を尽くすのは当然ですので。
そして↑の方でも述べたとおり、安易な民主バッシングは味方をも失いかねないので避けるべきです。民主党には反対派も多く居るのですから。

こちらも注目→【都条例】山口都議に抗議&引き続き意見送付を!http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1323.html

各都議の送り先→http://mitb.bufsiz.jp/#addressesに載っています。
民主反対派の主な名前:
松下玲子都議
吉田康一郎都議
西沢けいた都議
栗下善行都議
野上ゆきえ都議
中村ひろし都議
(まだ多数居るとは思いますが、名前挙がってるのこの人たちぐらいだったので。)

※おまけ:民主に賛成を決定付けさせた民主都議執行部の奴等:
大沢昇都議、山下太郎都議、坂井大史都議、山口拓都議、馬場祐子都議、その他


拡散、協力よろしくお願いします
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まりも
2011年04月11日 10:38
同人誌にも住所と名前を書いてほしいです。表現の自由より個人情報保護を優先しているとしか思えません。作者が責任から逃げているとみなされてもある意味仕方がない。